よくある質問
あなたのTwitterでこのページを紹介できます!ぜひご協力ください!→

【労働者協同組合について】

Q1. 私は家庭の事情で大学卒の学歴がありません。それでも、生協活動や市民運動の経験は豊富にあり、その経験で、市民社会のことについて、多くのことを学んできたことに関しては自信があります。油脂化学工業の協同組合ということですが、そのような私でも労働者組合員になれますか?

A1. はい、もちろんです。ふなあんは、生協活動や市民活動の経験が豊富な、市民的な人間性豊かなあなたを大歓迎します。ふなあんの仕事で最も重要なのは市民感覚と、それに基づく団結(協調性)です。たとえ高学歴で化学の技術力を持っていても、市民性を欠いていては、ふなあんの仕事にはなりません。逆に、高卒程度の学歴でも、市民活動などの豊富な経験を積んでいて、豊かな市民感覚と熱意をお持ちであれば、ふなあんの仕事には早くなじむことができます。準備会では、メンバーの方とコミュニケーションの機会を多く持つようになりますが、そのような場で話が弾み、意気投合するようであれば、適性があるとお考えください。

Q2.今現在、職を持っている場合でも、準備会のメンバーになれますか?

A2.もちろんなれます。準備会の構成メンバーは、労働者組合員の予定者だけではなく、利用で支える組合員の予定者も含みます。どのようなことで、どのようにふなあんに貢献できるかわからないという方でも、考え方に賛同していただけるようでしたら、ぜひ、準備会のメンバーになってください。

Q3.労働者組合員になりたい人が気をつけるべきことはありますか?

A3.一般企業などとは職務上の立場は異なりますが、フルタイムの労働には変わりありませんから、職務専念義務があります。また、市民活動体のなかで仲間と協調していくには、当然のこととして、市民感覚のある所作や言動が暗黙の了解としてみなされます。ですから、ふなあんで協調し、団結していくには、日常生活習慣を含めて、市民感覚を磨いていくことへの不断の努力が大切になります。しかし、そのようなことは、みなさんにとって、日常の習慣としていることですから、大変に感じることはないと思います。また、ふなあん以外の団体で活動をする際にも、利害相反が生じることのないよう、注意が必要になる場合があります。

Q3.労働者組合員になりたい人が気をつけるべきことはありますか?

A3.一般企業などとは職務上の立場は異なりますが、フルタイムの労働には変わりありませんから、職務専念義務があります。また、市民活動体のなかで仲間と協調していくには、当然のこととして、市民感覚のある所作や言動が暗黙の了解としてみなされます。ですから、ふなあんで協調し、団結していくには、日常生活習慣を含めて、市民感覚を磨いていくことへの不断の努力が大切になります。しかし、そのようなことは、みなさんにとって、日常の習慣としていることですから、大変に感じることはないと思います。また、ふなあん以外の団体で活動をする際にも、利害相反が生じることのないよう、注意が必要になる場合があります。

Q4.兼業はできますか?

A4.労働者組合員(職員)には職務専念義務がありますので、原則として兼業はできません。労働者組合員(職員)加入に際して、総代会に対して、兼業をしない旨を書面と口頭により宣誓していただきます。但し、組合員の事情等により、総代会で特別に認めた場合は、その限りではありません。

Q5.私は、特定の分野へのこだわりが強いことからアスペルガー症候群と診断されています。一般に精神障害と呼ばれる場合でも問題はないのでしょうか?

A5.ふなあんでは、精神障害ということが理由で、労働者組合員の加入が不利になるということはありません。ふなあんでは、アスペルガー症候群など、発達障害と呼ばれる症状に関して、マイノリティ差別の口実にされかねないことを危惧しております。そのような人に対して、一様に不当な扱いをすることは人格否定の差別につながるものであり、断固反対の考えを持っております。必ずしも社会生に活負の影響があるとはいえないどころか、信念の強さから、市民運動や知識労働には最適の人材という考えを持っています。天才科学者と呼ばれる著名人もアスペルガー症候群だったとの説もあるくらいです。発達障害の診断の有無に関わらず、加入の合否は、ふなあんでの職務適合性で判断します。発達障害との診断に決して負い目を感じたりせず、ふなあんで行動を共にしたいと強く願う方であれば、自信をもってご応募ください。

【ぎんぶなの里学校について】

Q6.近い将来の農村への共同移住は必須条件ですか?

A6.農村部への共同移住に同意いただけない場合、ふなあんの活動方針および理念に同意いただけないものとして判断させていただきます。労働者組合員(職員)加入時は、豊中市内での就業(現在の自宅からの通勤)の予定です。都市部での教育・環境問題の積極的解決に向けて、自ら行動で示していただける方のみご応募ください。

Q7.夫婦鮒枠とは何ですか?

A7.現在独身の発起人と子育て家庭を築いていただく独身女性の方を1名、特別枠で募集しています。ふなあんでの石けん生産業務とあわせて、一般公開の子育て博物館「ぎんぶなの里学校」の運営に、発起人とともに協力していただきます。現代社会に向けて、古きよき日本の自然や文化が今日も息づく日本の農村からESDモデルを発信する世帯を築きます。ふなあんの発起人とともに、生涯を市民運動に捧げ、二人三脚で取り組む強い意思をお持ちの、市民運動家の独身女性の方を心よりお待ちしております。

↑ ページの上部へ

ふなあん ことはじめ メニュー

みんなにやさしい社会へ

「禁煙は愛」マーク ふなあんは、完全禁煙の社会づくりを推進しています。